おひとり様の老後の資金の不安はみんなあるの?

おひとり様の老後の資金の不安はみんなあるの?

おひとり様の老後の資金はいくら位あれば足りるの?

 

おひとり様の老後の資金は5千万以上ないと生きていけないと巷で言っていますが、これは人によりけり。

 

おひとり様がどのくらい老後のために資金を貯めなくてはいけないのかはいくつかの条件によって貯めておく金額は違っていきます。

 

〇将来もらう年金額

 

〇家賃があるかどうか

 

〇ローンが残っているか残っていないか

 

〇親からの資金援助があるかどうか

 

〇資産形成ができているかどうか
 (不動産を持っていて家賃収入がはいるかどうか、投資信託等毎月分配型のお金が入ってくれかどうか)

 

色々な条件により、おひとり様お老後に貯めなくてはいけない金額も違ってくるのは当然ですね。

 

同じ働き方でも、基礎的に収入の道がある人は現金を沢山貯めなくても大丈夫なのです。

 

そういったものがない、年金もあまり当てにならない、家を買っていないから永遠に家賃は出ていく場合は資金の基礎が出来ている人の2倍はお金を貯めておかないと将来パツパツの生活になってきます。

 

おひとり様が同士で老後は贅沢しなければ10万あれば生活していけるでしょ。

 

なんて話をしています。

 

取りあえず、年金生活になった時に家賃がかからない環境だったら10万強の年金が入ってくれば大丈夫だね!

 

暮らしては行けるけど老後病気になった時や何かと物入りの時のことを考えたりすると2千万円位の資金が出来ていたら安心です。

 

家賃がないのだったら1千万円あれば大丈夫なんじゃないかなと私は思います。

 

ただし、毎月年金で暮らせていけたらの話になります。

 

調べてみると毎月消費するお金は入ってくる年金よりもオーバーしてしまうのでそのための補てんをまとまったお金から出すと言う考えだそうです。

 

実際そんなにお金を貯金できている人ってそんないるのでしょうか?

 

2千万円の貯金を定年までにたまっていると言う人はかなり頑張っている人又は運が良く良い会社で勤めることが出来た・・・

 

運よくと言う言い方は語弊がありますが、たまたま入った会社が業績良く安定し収入も良かったと言うのは運もあると思います。

 

たまたま入った会社は収入も福利厚生も良くない、ボーナスも退職金もない!と言う人だっています。

 

おひとり様 老後資金,おひとり様 不安,

 

何回も転職を繰り返している場合。

 

一度結婚して新卒で入った会社もやめてしまい、中途採用の会社で働いている。

 

パートとアルバイト、契約社員、派遣社員だと安定的に同じ職場にいられると言う保証も少なく、きりが良いところで契約終了になってしまう場合もあるのです。

 

働き方も様々、と言う事は生涯にもらっていく収入の差も出てきてしまうと言う事です。

 

おひとり様だって、社会保険があってボーナスもきちんと出て新卒から定年退職までずっとこの会社一筋と言う人もいますね。

 

そういった働き方をするとすごく生涯賃金はかなり良い、お得なのです。

 

途中で仕事を中断し、再就職するのとは1000万円単位で違ってくると言われています。

 

おひとり様の老後の不安はあるの?

 

私の年齢でもボチボチ友人と老後の話が出ます。

 

何歳まで生きられるかな!

 

生きているだけではなく健康寿命が大事だね!

 

寝たきりで生きていてもつまんない。

 

老後一人になったらどうする?

 

子供がいたらいたで、迷惑はかけられないし、面倒を見てもらうつもりもない。

 

何かあったら最低限は親子なら手伝ってくれるかもしれないけど、離れて暮らしたら子供がいようがいまいが同じ。

 

頼りになるのは友人とお金よね!!

 

そんな漠然な老後の心配をしつつも、あまり考え込んでいない今日この頃です。

 

お金は貯めつつ、何かあったらその時はその時。

 

ストレスがたまる一つの原因は人とのかかわりが無くなった時にも現れます。

 

老後一人寂しくならないように話し相手は今から確保しておいた方が良いですね!

 

 

 

広告

関連ページ

おひとり様のストレスの種類はどんなものがあるの?
未亡人やおひとり様は色々なストレスをかかえています。 ストレスがかかると病気を併発し鬱状態になることもあります。 ストレスをためないように気をつけなくておきたいことはどんなことがあるのでしょうか? ストレスの種類にはどういったタイプのものがあるのか知っておきたい内容をまとめてみました。
おひとり様のストレスによる病気や症状が知りたい
おひとり様のストレスや症状はどんなものがあるのか? ストレスにより日常生活は不便になったりすることがあるのか? ストレスを緩和するにはどういった方法があるのか、どういった対処の仕方があるのか考えていきます。
おひとり様が抱える生活でののストレスはこうやって乗り越えよう
生活していればストレスはいつも隣にあります。 ストレスを蓄積したままでいると身体によくありません。 だからと言って病院に行くほどじゃない。 しかし、毎日の生活でのストレスは出来れば回避したいですね。 どのような生活を過ごせばストレスのない毎日を送ることが出来るのか色々な側面で考えてみることにします。
おひとり様の老後の生活の住まい方と楽しみ方を考えてみた!
おひとり様の将来の住まい方や、楽しみ方は人それぞれだと思います。 どんな住まい方が楽しくそしてお金もかからないようにできるのか、いかに節約をして趣味と実益を兼ねた楽しみ方が出来たら最高ですね!
おひとり様が生きて行くためのメンタルとは?
おひとり様のメンタルは強くなきゃ生きにくい。 メンタルが強いからこそおひとり様での生活も出来るのかもしれません。 色々な局面にぶつかった時、おひとり様はどうやってメンタルを安定させているのか。 メンタルを強くするためにはどうしたら良いのか色々な例を挙げてみました。
それでも一人で生きて行くおひとり様
未亡人やおひとり様は何故結婚しないの? と、周りから時々言われながらでも一人で生きて行くことを決心したするのです。 今後の人生の途中にシングルではなくなる時が来ることもあるかもしれません。 それは偶然にやってくるかもしれませんし、婚活をすることも出てくるかもしれません。 でも、ある一定の年齢を過ぎたころからこのまま一生一人の気がする! そう思っているおひとり様も少なくはないのです。 年々結婚しない人が増えて、晩婚も増えてきてきています。 一人では生きて行くのはしんどいのがわかっていてもたいていおひとり様はそれでも一人で生きて行く道を選んでいるのです。
おひとり様の一番のストレスとは?どうやって乗り切っているの?
誰にだってあるストレス。 感じるストレスの度合いも人により強くも弱くも感じ方は様々ですね。 おひとり様は日常のストレスを感じた時にはどんなストレス方法を実践して解消しているのでしょうか? おひとり様が一番ストレスを感じる内容は? ストレスによる病気になってしまう前に色々な対処の仕方を考えてみてはどうでしょうか。
おひとり様はみな精神的に強いの?自立しているの?
おひとり様は一人で生きて行っているのでみんな精神的に強いのかどうか気になるところです。 精神的にも金銭的にも自立をしていかなくてはならないおひとり様。 でも、もし病気になったら? どんな時も自立し続けることが出来るのでしょうか? 精神的に強くなくてはおひとり様として生活してい苦ことは難しいのか考えてみました。
おひとり様のメンタルを強くする方法はどうしたらよいの?
おひとり様の精神状態は? 人はメンタルが強い人も弱い人もいますが、もし、おひとり様がメンタルを強くするにはどうしたら良いのかを考えてみました。 いくつかメンタルを強くする方法もあります。 自分にあったメンタルを強くする方法を実践することによってだんだんと精神的に強くなっていける事も多いのです。
夫と離婚して後悔したことと良かったこと。
夫と離婚して後悔している人と、離婚して幸せを感じている人といます。その違いは離婚するほどの理由だったかどうかですね。これから離婚をしようと考えている人がいたら、その離婚絶対に後悔しない理由があるのかどうかこの記事を参考にしてください。
離婚後ウツにならないためにはどんな方法があるの?
離婚後ウツにならない為には?離婚したくてやっとの思いで離婚できたのに、その後は寂しくて孤独感でいっぱいになったと言う人は多いものです。離婚後にウツになった場合のウツの改善の方法や、離婚してもウツにならないで済むようにするにはどんな方法があるのでしょうか?
60代の未亡人定年後の楽しみはいろいろある?
60代のおひとり様女性が定年を迎えた時、さて今から何をしようかと思う人も結構いるようです。 正社員として定年退職をして退職金も入り、厚生年金もばっちり入った時間もお金もある60代おひとり様。そんな60代おひとり様の趣味の始め方探し方は?
未亡人になりたい妻の本当の理由とは?
未亡人になりたいと、言う女性は時々います。既婚女性は自由で羨ましいと。離婚した女性は遺族年金も出て国から守られているし、離婚よりもイメージが良くて未亡人が羨ましいと言われたこともあります。未亡人になりたいと思っている女性の本当の理由とは?
おひとり様の年金と定年後の楽しみ方
おひとり様の定年後の年金と楽しみについて。同じおひとり様女性の定年でも、働いていた環境が違えば定年後の収入もかなり違います。かと言って、お金がなければ定年後は楽しめないわけではありませんよね。定年後はお金に余裕がなくても、のんびりと誰にも邪魔されないひとりの空間を楽しむのも一つです。

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活