夫と死別後、未亡人その後の生きがいと生活

夫と死別後、未亡人その後の生きがいと生活とは?

夫と死別後はそのの辛さから立ち直るには本当に大変です。

 

個人差があるものの、人によっては生きる気力がないと言う人も中にはいます。

 

実際に私は45歳で夫と死別し未亡人になりましたが、その後の生きがいを何とか偶然にも見つけることが出来ました。

 

でも、その前に精神的に強くなって行くことが大前提です。

 

生活するのに生きがいどころじゃない時もありました。

 

私もこの年齢になるまで、何人かの女性が夫と死別するのを見てきました。

 

その中で二人の死別した女性のことに触れて行きます。

 

夫との死別後にどんな生きがいを見つけたのか、未亡人としてどんな生活をしているのかについて綴っていきます。

 

夫と死別後の年齢

 

女性たちの年齢も境遇も様々ですが、まず大きく分けて、二つのパターンに分類されます。

 

比較的若い時に夫と死別する...

 

私の知人であるその女性は夫の死後、まもなく働き始めました。

 

小学生と幼稚園のお子さんのいる彼女にとって、まず自分たちの生活が目の前の課題です。

 

悲しみに暮れている余裕などなかったのでしょう。

 

それまでは専業主婦であった彼女にとっていきなり生活のために働くのはどんなに大変だったことかと、今更ながらに思います。

 

まるで女優さんのように美しくて品のある彼女は、ものすごく芯のしっかりした女性です。

 

その後立派に二人のお子さん達を育て上げました。

 

最近二十数年ぶりに彼女と再会し、少し話をする時間が持てました。

 

彼女は私よりも5歳くらい年上ですが,全く年上ぶることもなく、あの頃は(ご主人が亡くなった頃)本当に無我夢中だったと言う事。

 

悲しみや辛さに浸っている余裕などなかった、子ども達のために立ち直るしかなかった、と淡々と語ってくれました。

 

この女性のように夫との死別後、未亡人になっても生きがいよりも、まずは生活するために必死だったと言う女性が実際のところは多そうです。

熟年世代になってから夫との死別

 

もう一つのパターンは、熟年以降に死別した場合です。

 

そういう女性も身近に知っていますが、彼女も結婚以来専業主婦で夫に先立たれた時には二人の子ども達は成人していました。

 

持ち家のローンもなかったので、まず生活のために働く必要はありませんでした。

 

夫がたくさんの預貯金や有価証券を遺してくれたとのことで、彼女はたちまち資産家になりました。

 

もともと洋裁、編み物、革細工、菓子作り等、多趣味な女性でしたので、友達も多く、すぐに立ち直って今は人生を謳歌しています。

 

 

この女性は実は私の叔母なのですが、もともととても明るい性格で、時には剽軽な感じさえするほどユーモアのある女性です。

 

誰にでも優しく人懐っこく、親にも夫にも愛されてきたんだろうな、と思わせる女性です。

 

順風満帆な人生を歩んできたであろう彼女にとって、おそらく夫との死別だけが惨く辛い出来事だったのでしょう。

 

今彼女は辛さを乗り越え、エネルギッシュに行動する素敵なおばあちゃんになっています。

 

夫と死別した後の生きがいを見つけよう

 

夫と死別した場合悲しみに明け暮れ、未亡人になっても共通して言えることは

 

まず生きがいを見つけることが大事なのだと思います。

 

そんなこと言われなくても、言うだけなら簡単でしょ。
それが難しいのよ!

 

そういう声が聞こえてきそうです。

 

私が夫を亡くしたばかりの時に横から数人の人に言われてきた言葉ですから。

 

悲しみに打ちひしがれている人にそんなことを求めても無意味だし酷かもしれません。

 

とにかくじっとしていてはいけないと思うのです。

 

ボランティアでも趣味でも仕事でもいいのです。

 

何かに打ち込むこと・・・・そうすればおのずからいい方向へと運は開けるのではないでしょうか。

 

ボランティアも良いですが、夫と死別後に裕福になってお金も時間もあった人には出来る事かもしれませんね。

 

私はお金に余裕はありませんでしたから、まずは働かなくてはどうにもなりませんでした。

 

また、時々耳にするのが、死別や離婚の後、別の男性に巡り合って新しい家庭を築く・・・それも確かにアリだとは思います。

 

ただ、未亡人の再婚にはかなりリスクがあります。

 

恋愛止まりで、楽しむか人生をやり直すかと迷いはあるかもしれませんね。

 

実際、生涯の恋人とか、運命の人とかそういう男性に巡り合える女性というのも確かに存在することも事実です。

 

そういう道を選択するのもよいのではないでしょうか。

 

ただ、誰にでも平等に降ってくるチャンスではない、とだけ言わせてください。

 

離婚寸前だった夫との死別

 

夫と死別する女性が、必ずしも夫と相思相愛であったとは限りません。

 

「未亡人になりたい」

 

と、まで思っている又は思っていた女性も少なくもないのですよね。

 

毎日夫婦喧嘩をしていた人や、或いは冷め切った夫婦仲だったり・・・

 

一つ屋根の下にいてもまるで他人のようだった人もいることでしょう。

 

いずれにしても、今生きている人は自分のこれからの人生を考えなければなりません。

 

どんなに仲のよい夫婦でも、死ぬ時まで同時ということはまず不可能です。

 

仲のよかった人ほど夫の死後の立ち直りが困難になると思われます。

 

仲のよい夫婦の場合は到底死に別れることなど考えたくもないでしょう。

 

そうなった時のことも少しは頭の片隅に置いておかれたほうがいいのではないかと私は思うのです。

 

人気記事はこちら↓↓

毎日の生活を少し、お得に生きる

広告

関連ページ

未亡人の再婚率、再婚のメリット
未亡人やおひとり様の再婚についてのメリットデメリット、再婚したらどう変わるのか。 再婚率は離婚と死別ではどう違うのかを書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
未亡人の健康や生活の上で気を付けること自分を守ることは
未亡人やおひとり様の生活の生活の中で気を付けておきたいことや、健康を維持し、自分を守って生活することなど一人ならではの注意点を書いています。
未亡人でも楽しむ方法、お金がある場合とお金がない場合
突然未亡人になったら寂しくて何もする気にはなれない・・・ 夫婦仲が良かったほどそういった気持になります。 中には夫がいなくなって良かったと思っている人がいるのも事実です。 未亡人になって楽しむ方法はお金がないとムリ? お金がなくても人生を楽しむ方法はあります。 でも、お金があった方が楽しむ選択が広がります。 おひとり様の老後を楽しむために頑張って貯金をすることが将来の楽しみにもつながりますので若い時は出来るだけお金を貯めた方が良いですね。
未亡人の恋愛、お茶飲み友達を作る、不倫など交際編
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
おひとり様の一人の平日の夜を楽しむ方法と休日の過ごし方
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
40代の若見えファッション、美容や体のメンテナンスについて
40代の女性が若く見えるような情報を載せています。 若くあり続けるには身体の健康も大事です。 肌はいつも潤いがあるようにメンテナンスをすることで若さも保たれていきます。 若すぎるファッションではなく、40代らしいファッションを心掛け、身体のメンテナンスを行って若々しい40代を目指すようにしていくと良いですね。
50代のヘアスタイルとファッションの変化、体系の変化について
私は50代未亡人。50代とうとう白髪世代になりました。未亡人になったときは45歳で白髪なんかそこまでなかったのに。体型だって40代ト50代だいぶ違ってきているのでショックは隠せない今日このごろです。
熟年世代のおひとり様のファッションと生活スタイル、ヘアスタイル
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
未亡人のファッションと趣味をお金をかけないで考えてみる
なるべくお金をかけないで生活はしたいですよね。 未亡人のファッションや趣味も探してみるとお金をかけないで出来るものもありますし、趣味なんかはお金を生むことだってできます。 自分が楽しそうだなと思い、趣味だけでなく実益に出来るようなものを発見したら是非やり続けたら良いですね。 副業も趣味から生まれる場合もあるのです。
おひとり様のファッションとイベントを楽しむ方法
未亡人がイベントを楽しむには? ひとりで楽しむイベントもたくさんあります。 おひとり様ツアー、ひとり飯、一人カラオケとその他もたくさんあります。 ひとりだからイベントは自分のは関係ないと思うのはもったいないので色々と調べておひとり様イベントを楽しめたら人生楽しくなると思います。
死別再婚は難しい理由とは?
死別再婚を経験した未亡人もいますが、やはり普通の再婚と違って難しい点がいくつかあります。離別の場合は、相手のことを嫌になっての別れが多いですね。死別はそうではない場合が多いので、その後の再婚は気持ちの整理も難しいのです。ましてや遺族年金のこともありますので、再婚するにはリスクが伴います。未防磁jんの再婚はそのあたりが難しいと言われています。
未亡人の遺族年金と生活のこと
ある40歳の未亡人の女性から遺族年金のこと、仕事のこと、相続のことなどを赤裸々に語っていただきました。遺族年金の額によって未亡人によっても仕事をフルでしなければならない場合もあります。家やマンションを購入していた場合は保険でローンを支払うことなく自分のものになり余裕のある未亡人も。いつどんなことが起こるかわからないので、保険や家のことは残された人を考えておく必要がありそうです。
50代女性が始める人生を楽しむための趣味ランキング!
50代の女性の趣味ランキングは?ずっと独身の女性、私のような40代で未亡人になった女性。趣味があるって人生に張りができます。趣味は趣味でもお金になるような実益を兼ねた趣味を楽しんでいる人もいれば、ガーデニングで食べられる野菜類を育てたりして楽しんでいる50代女性も増えています。
50代週末婚でうまくいっているカップルの秘訣とは?
50代で週末婚をしているカップルもいますね。籍を入れているカップルも入れば今は籍を入れないほうが良いと判断するカップルもいます。女性が未亡人の場合はとくに籍を入れないほうが良いと判断する人も多いです。週末婚でうまくいっているカップルは今まで孤独だったからこそ、最後の出会いがうまくいくように二人で思いやりを持って生活しているからのようですね。どのように週末を二人で過ごしているのは参考にして下さい。

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活