死別再婚は難しい理由とは?

死別再婚は難しい理由とは?

死別した人の恋愛は難しいと言われていますが、さらに難しいのが再婚です。

 

死別はお互い嫌で別れたくて別れたわけではないですし、気の持ちようが離婚とは全く違います。

 

これからと言う人たちが死別してしまうのは本当に切なくなります。

 

今回は死別されて残された人たちに向けてまとめてみました。

 

その中でも、死別再婚は難しいと言う理由について考えてみます。

 

死別した場合恋愛はアリ?

 

死別したら恋愛をするなんていけないと思っている人もいますし、また未亡人は恋愛などしない方がいいと言う人が周りにもいます。

 

果たして本当に未亡人は恋愛すらしない方がいいのでしょうか?

 

その答えはそれぞれですが、いろんな事情や環境もあるようです。

 

今回若くして旦那さんが死別してしまったある女性について少しご紹介します。

 

彼女は子供が3人います。

 

突然のご主人の死でご主人のことを亡くなっても、未だ愛しているようです。

 

その感情は1年経とうが2年経とうが変わらないようでした。

 

周りにはいつまでも哀しみから抜け出せない彼女に対して、恋愛をして気持ちを切り替えるべきと勧める人もいますし

 

子供が3人もいることだし亡くなった旦那さんに申し訳ないからと未亡人の恋愛なんてとんでもない!!

 

と言う人もいます。

 

彼女自身はこれから先のことが心配、というのも正直あります。

 

寂しくて仕方ないと毎日嘆いているので恋愛をした方がいいのかな?と思っているそうです。

 

周りの意見に振り回されず、この先一緒に歩んで行きたいと思える人に出会えたら一緒になっても良いのでは?

 

 

ムリに、夫に悪いから恋愛はもうしないと思うのもナンセンスですよね。

 

早くに死別されて彼女のこの先の人生は長いわけですから。

 

亡くなってしまったご主人の思い出や気持ち、記憶は大切にする気持ちは当然ですね。

 

でも哀しみにいつまでもしがみついていて先に進めないでいるのはもったいない!

 

もちろん恋愛がすべてではないですが、人間そんなに強い人ばかりではないのでどこかで心の支えを必要としても良いのでは?

 

未亡人との恋愛について

 

未亡人との恋愛については、とても難しいこと。

 

覚悟も必要です。

 

相手の心のケアはもちろん、死別した人との思い出もしっかり理解してあげる必要ですね。

 

そこまでの覚悟がないと未亡人に恋してしまった自分が辛くなってしまう可能性すらあります。

 

もちろん未亡人との恋愛で上手くいっている人も多くいますが、反対に上手くいかないケースもあります。

 

未亡人との恋愛には本当にお相手の方を理解してあげる事、それが大切です。

 

未亡人の再婚は難しい理由

 

未亡人の再婚は難しいと言われています。

 

未亡人の恋愛ですら難しいので、再婚となると更にハードルが上がるのは当然のことですよね。

 

死別された方や死別された方との再婚をお考えの方は、互いがしっかり理解し合える関係を築いていかないと再婚は難しいのです。

 

 

突然の病気や事故で死別されてしまった人は、気持ちの整理がそう簡単にはいきません。

 

それこそ相手が嫌で別れる離婚とは内容が大きく異なります。

 

気持ちの整理をつけようと頑張れ頑張るほどより死別された人への感情が高まってしまうようで、更に再婚まで踏み切れないという人が多いのです。

 

再婚には本人の気持ちがとても大切なのですが、未亡人が再婚相手との関係で気を付けておきたいポイントをご紹介します。

 

  • ○新しいパートナーのためにも思い出の物は必要最低限にしましょう。
  • ○新しいパートナーはその人しかいません。死別された方と比べない様にしましょう。
  • ○新しい家庭を築く上で子供と再婚相手との関係をしっかりサポートしましょう。
  • ○新しい気持ちで新しいパートナーと快適に過ごすために新居で生活をスタートしましょう。

 

※死別された方は再婚するまでに民法第733条に記されている「再婚禁止期間」があります。

 

女性の再婚は100日間開ける必要があります。

 

再婚禁止期間が女性にあるのはその間に子供が産まれた場合、子供が前夫と再婚した夫のどちらの子供なのか判定がしやすくなるために設けられた期間です。

 

父子関係をしっかりするためのものなので男性には再婚禁止期間はありません。

 

現在ではDNA鑑定技術も上がってきたため2016年6月1日に180日間から100日間に民法の一部が改正されました。

 

死別経験者との再婚で気を付けるべきポイントもご紹介いたします。

 

  • ○同じ別れでも離別と死別の違いを理解して温かく見守ってあげましょう。
  • ○亡くなってしまった人へ嫉妬はしないでください。比較しても意味がないです。
  • ○未亡人との再婚はしっかり過去を理解してサポートしてあげましょう。

 

未亡人が再婚をしない一番の理由

 

結婚していた時に必死に旦那さんに尽くしてきた女性もたくさんいらっしゃいますね。

 

旦那さんには申し訳ないですが、そういった女性は旦那さんが亡くなってから恋愛に積極的になったりキレイになる人が多いのが現実です。

 

とは言うものの、恋愛をしている未亡人でも再婚までは中々踏み切らない場合が多いのです。

 

その理由として環境的なことや物理的な事がありますが、一番の理由は遺族年金が出る事が大きいと考えられます。

 

遺族年金とは旦那さんが亡くなってから一生もらえる年金のことです。

 

 

こちらは再婚すると全く出なくなってしまうものなので、遺族年金のため再婚しないと言う人が多いのです。

 

遺族年金は旦那さんが生きていた時に掛けてきた年金で奥さんがもらえる遺族年金の金額は女性の年齢によっても違ってきます。

 

そちらに子供がいれば児童手当も加算されます。

 

更に財産があっての再婚だったら色々ともめることも考えられますので。未亡人が再婚するのはかなり覚悟が必要なのです。

 

まとめ

 

今回は未亡人の恋愛や再婚についてまとめていきました。

 

さまざまな事情や環境で死別を体験されて、未亡人になってしまった方たちがいらっしゃいますね。

 

ご自分のケアはもちろん大切ですが、お子さんがまだ小さいのであれば一番にサポートすべきはお子さんのこと。

 

お子さんがいてもいなくても恋愛や再婚についてはしっかり考えて、これからの人生をしっかり歩んで行くことが亡くなってしまった方への弔いにもなると思います。

 

死別再婚は難しいのは確かですが、未亡人になった女性が再婚して上手くいっている家庭もたくさんありますよ。

広告

関連ページ

未亡人の再婚率、再婚のメリット
未亡人やおひとり様の再婚についてのメリットデメリット、再婚したらどう変わるのか。 再婚率は離婚と死別ではどう違うのかを書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
未亡人の健康や生活の上で気を付けること自分を守ることは
未亡人やおひとり様の生活の生活の中で気を付けておきたいことや、健康を維持し、自分を守って生活することなど一人ならではの注意点を書いています。
未亡人でも楽しむ方法、お金がある場合とお金がない場合
突然未亡人になったら寂しくて何もする気にはなれない・・・ 夫婦仲が良かったほどそういった気持になります。 中には夫がいなくなって良かったと思っている人がいるのも事実です。 未亡人になって楽しむ方法はお金がないとムリ? お金がなくても人生を楽しむ方法はあります。 でも、お金があった方が楽しむ選択が広がります。 おひとり様の老後を楽しむために頑張って貯金をすることが将来の楽しみにもつながりますので若い時は出来るだけお金を貯めた方が良いですね。
未亡人の恋愛、お茶飲み友達を作る、不倫など交際編
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
おひとり様の一人の平日の夜を楽しむ方法と休日の過ごし方
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
40代の若見えファッション、美容や体のメンテナンスについて
40代の女性が若く見えるような情報を載せています。 若くあり続けるには身体の健康も大事です。 肌はいつも潤いがあるようにメンテナンスをすることで若さも保たれていきます。 若すぎるファッションではなく、40代らしいファッションを心掛け、身体のメンテナンスを行って若々しい40代を目指すようにしていくと良いですね。
50代のヘアスタイルとファッションの変化、体系の変化について
私は50代未亡人。50代とうとう白髪世代になりました。未亡人になったときは45歳で白髪なんかそこまでなかったのに。体型だって40代ト50代だいぶ違ってきているのでショックは隠せない今日このごろです。
熟年世代のおひとり様のファッションと生活スタイル、ヘアスタイル
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
未亡人のファッションと趣味をお金をかけないで考えてみる
なるべくお金をかけないで生活はしたいですよね。 未亡人のファッションや趣味も探してみるとお金をかけないで出来るものもありますし、趣味なんかはお金を生むことだってできます。 自分が楽しそうだなと思い、趣味だけでなく実益に出来るようなものを発見したら是非やり続けたら良いですね。 副業も趣味から生まれる場合もあるのです。
おひとり様のファッションとイベントを楽しむ方法
未亡人がイベントを楽しむには? ひとりで楽しむイベントもたくさんあります。 おひとり様ツアー、ひとり飯、一人カラオケとその他もたくさんあります。 ひとりだからイベントは自分のは関係ないと思うのはもったいないので色々と調べておひとり様イベントを楽しめたら人生楽しくなると思います。
夫と死別後、未亡人その後の生きがいと生活とは?
夫と死別した後の未亡人になった女性は悲しみに合隠れて生きがいを失っている女性も少なくはないですね。時間が解決するとは言っても自力で少しずつ立ち上がっていかなくてはなりません。生きがいを持って生活をすると言う事が未亡人になった辛さを少しは軽くしてくれます。夫との死別後の二人の女性の体験したことを綴っています。
未亡人の遺族年金と生活のこと
ある40歳の未亡人の女性から遺族年金のこと、仕事のこと、相続のことなどを赤裸々に語っていただきました。遺族年金の額によって未亡人によっても仕事をフルでしなければならない場合もあります。家やマンションを購入していた場合は保険でローンを支払うことなく自分のものになり余裕のある未亡人も。いつどんなことが起こるかわからないので、保険や家のことは残された人を考えておく必要がありそうです。
50代女性が始める人生を楽しむための趣味ランキング!
50代の女性の趣味ランキングは?ずっと独身の女性、私のような40代で未亡人になった女性。趣味があるって人生に張りができます。趣味は趣味でもお金になるような実益を兼ねた趣味を楽しんでいる人もいれば、ガーデニングで食べられる野菜類を育てたりして楽しんでいる50代女性も増えています。
50代週末婚でうまくいっているカップルの秘訣とは?
50代で週末婚をしているカップルもいますね。籍を入れているカップルも入れば今は籍を入れないほうが良いと判断するカップルもいます。女性が未亡人の場合はとくに籍を入れないほうが良いと判断する人も多いです。週末婚でうまくいっているカップルは今まで孤独だったからこそ、最後の出会いがうまくいくように二人で思いやりを持って生活しているからのようですね。どのように週末を二人で過ごしているのは参考にして下さい。

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活