未亡人になりたい妻の本当の理由

未亡人になりたい妻の本当の理由とは?

「いいわね未亡人で」と言う女性が時々います。

 

既婚女性もバツイチ女性も未亡人の女性に時々言う言葉。

 

未亡人の私も何度か言われました。

 

ごはん作らないで良いし、自由だしうるさい夫いないし

 

未亡人が羨ましいわ。

 

そう言われた本当の隠された理由はあるのでしょうか?

 

未亡人になりたい理由その1

 

未亡人の女性に羨ましいだと?

 

主婦の人からそう言われると、上から目線のような気がしました。

 

私は夫の世話があるの。

 

家族がいるから大変よ。

 

それは羨ましいと言うのと違うでしょ?

 

と、言いたいのを我慢して心の中だけでそう思ってました。

 

本当は別れたいけど、経済的にも難しいから今のまま我慢すると言う主婦も実は意外といます。

 

別れたいけど、別れられない。

 

未亡人は別れたのではないから、離婚と違って世間からは優遇されているわよね。

 

そんな意味合いで「未亡人になりたい」と、言っている人もいます。

 

夫婦仲が円満にいってれば、未亡人は良いわよねとは言いませんね。

 

離婚した女性に、「未亡人って良いわよね」と、言われると?

 

「いや、それは何とも言えないわ。」

 

そう答えるしかありません。

 

 

離婚している女性から見たら?

 

「遺族年金だって入って来るから良いわよね。」

 

「自分なんて離婚だから自分の働きで食べていくしかないの。」

 

「離婚するより未亡人になりたいわ。」

 

そう言われたこともあります。

 

離婚と死別の違いは、国から出る遺族年金の存在がだいぶ違います。

 

遺族年金はサラリーマンの夫だったら少ない人でも100万円は出ています。

 

100万円は大きいです。

 

住む家が持ち家の場合ほとんどの場合は保険を掛けていますので、死別と同時にチャラに。

 

離婚となるとそうはいきません。

 

そんな住む家の問題も大きいので、離婚するにも出来ないと言う女性が実はいるんです。

 

未亡人になりたいと思うほどの理由は夫の性格にあり

 

何年間もワンマンな夫に仕え、ずっと我慢してきた女性は昔多かったと言います。

 

相当なストレスを抱えても、昔の女性は我慢するしかなかったのです。

 

ひとり家を出た女性は自活する力がない為、我慢して来たそうです。

 

 

そんな女性は「未亡人になりたい」と、心のどこかで思っています。

 

情が深い夫だったら、妻をそこまでの気持ちにさせないはずですよね。

 

夫が妻をないがしろにしていることが、どれだけ妻から恨みをかっていたか!

 

亭主関白も度を超した昔のワンマンな男性は、それが当たり前のような時代でした。

 

それは昔のことのようですが、実は今も同じような考えを持った困った夫がいます。

 

DVもこの時代になっても減ってません。

 

減るどころか、妻をストーカーになって殺めてしまう事まで発展しています。

 

そんな夫なら別れれば良いのにと思いますが、別れる事さえ認めてくれない夫が事件を起こすのです。

 

そうなったら妻はストレスばかりたまって憎悪でしかなくなります。

 

それこそ、「未亡人になりたい」と、本気で思うのです。

 

自分自身が幸せでいたいなら、妻の幸せを考えることが一番なのに。

 

結婚したら、妻は夫の私物のように勘違いしている男もいます。

 

本気で妻が「未亡人になりたい」と考える日が今後来ることがないよう願わずにいられません。

 

広告

関連ページ

おひとり様のストレスの種類はどんなものがあるの?
未亡人やおひとり様は色々なストレスをかかえています。 ストレスがかかると病気を併発し鬱状態になることもあります。 ストレスをためないように気をつけなくておきたいことはどんなことがあるのでしょうか? ストレスの種類にはどういったタイプのものがあるのか知っておきたい内容をまとめてみました。
おひとり様のストレスによる病気や症状が知りたい
おひとり様のストレスや症状はどんなものがあるのか? ストレスにより日常生活は不便になったりすることがあるのか? ストレスを緩和するにはどういった方法があるのか、どういった対処の仕方があるのか考えていきます。
おひとり様が抱える生活でののストレスはこうやって乗り越えよう
生活していればストレスはいつも隣にあります。 ストレスを蓄積したままでいると身体によくありません。 だからと言って病院に行くほどじゃない。 しかし、毎日の生活でのストレスは出来れば回避したいですね。 どのような生活を過ごせばストレスのない毎日を送ることが出来るのか色々な側面で考えてみることにします。
おひとり様の老後の資金の不安はみんなあるの?
おひとり様の老後の計画は出来ていますか? 老後の資金の不安はありませんか? お金に関しては仲の良い友達にとってもすべてを打ち明けません。 老後の貯金なんて貯めていないわよと言っている人が将来のことをかなり考えていて抜け目がない場合もあります。 人が言う老後の準備はどこまでが本当かわかりません。 家賃があるかないかでも老後資金は何百何千万と準備するべきお金の金額は違います。 おひとり様の老後にはいったいどんな環境の人だったらいくらくらい用意をすれば良いのでしょうか?
おひとり様の老後の生活の住まい方と楽しみ方を考えてみた!
おひとり様の将来の住まい方や、楽しみ方は人それぞれだと思います。 どんな住まい方が楽しくそしてお金もかからないようにできるのか、いかに節約をして趣味と実益を兼ねた楽しみ方が出来たら最高ですね!
おひとり様が生きて行くためのメンタルとは?
おひとり様のメンタルは強くなきゃ生きにくい。 メンタルが強いからこそおひとり様での生活も出来るのかもしれません。 色々な局面にぶつかった時、おひとり様はどうやってメンタルを安定させているのか。 メンタルを強くするためにはどうしたら良いのか色々な例を挙げてみました。
それでも一人で生きて行くおひとり様
未亡人やおひとり様は何故結婚しないの? と、周りから時々言われながらでも一人で生きて行くことを決心したするのです。 今後の人生の途中にシングルではなくなる時が来ることもあるかもしれません。 それは偶然にやってくるかもしれませんし、婚活をすることも出てくるかもしれません。 でも、ある一定の年齢を過ぎたころからこのまま一生一人の気がする! そう思っているおひとり様も少なくはないのです。 年々結婚しない人が増えて、晩婚も増えてきてきています。 一人では生きて行くのはしんどいのがわかっていてもたいていおひとり様はそれでも一人で生きて行く道を選んでいるのです。
おひとり様の一番のストレスとは?どうやって乗り切っているの?
誰にだってあるストレス。 感じるストレスの度合いも人により強くも弱くも感じ方は様々ですね。 おひとり様は日常のストレスを感じた時にはどんなストレス方法を実践して解消しているのでしょうか? おひとり様が一番ストレスを感じる内容は? ストレスによる病気になってしまう前に色々な対処の仕方を考えてみてはどうでしょうか。
おひとり様はみな精神的に強いの?自立しているの?
おひとり様は一人で生きて行っているのでみんな精神的に強いのかどうか気になるところです。 精神的にも金銭的にも自立をしていかなくてはならないおひとり様。 でも、もし病気になったら? どんな時も自立し続けることが出来るのでしょうか? 精神的に強くなくてはおひとり様として生活してい苦ことは難しいのか考えてみました。
おひとり様のメンタルを強くする方法はどうしたらよいの?
おひとり様の精神状態は? 人はメンタルが強い人も弱い人もいますが、もし、おひとり様がメンタルを強くするにはどうしたら良いのかを考えてみました。 いくつかメンタルを強くする方法もあります。 自分にあったメンタルを強くする方法を実践することによってだんだんと精神的に強くなっていける事も多いのです。
夫と離婚して後悔したことと良かったこと。
夫と離婚して後悔している人と、離婚して幸せを感じている人といます。その違いは離婚するほどの理由だったかどうかですね。これから離婚をしようと考えている人がいたら、その離婚絶対に後悔しない理由があるのかどうかこの記事を参考にしてください。
離婚後ウツにならないためにはどんな方法があるの?
離婚後ウツにならない為には?離婚したくてやっとの思いで離婚できたのに、その後は寂しくて孤独感でいっぱいになったと言う人は多いものです。離婚後にウツになった場合のウツの改善の方法や、離婚してもウツにならないで済むようにするにはどんな方法があるのでしょうか?
60代の未亡人定年後の楽しみはいろいろある?
60代のおひとり様女性が定年を迎えた時、さて今から何をしようかと思う人も結構いるようです。 正社員として定年退職をして退職金も入り、厚生年金もばっちり入った時間もお金もある60代おひとり様。そんな60代おひとり様の趣味の始め方探し方は?
おひとり様の年金と定年後の楽しみ方
おひとり様の定年後の年金と楽しみについて。同じおひとり様女性の定年でも、働いていた環境が違えば定年後の収入もかなり違います。かと言って、お金がなければ定年後は楽しめないわけではありませんよね。定年後はお金に余裕がなくても、のんびりと誰にも邪魔されないひとりの空間を楽しむのも一つです。

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活