おひとり様が癌になったら?仕事やお金や生活はどうしたらよいのか。

おひとり様が癌になったら?仕事やお金や生活はどうしたらよいのか。

おひとり様が癌になったら?

 

お一人様じゃなくとも癌と言われたらショックです。

 

しかし、おひとり様が癌と告知されたらもっと辛い現実があります。

 

そこには精神的な事がとても多い。

 

配偶者がいる人と違って、癌になったら家族に守られていくと言う普通の生活はないのですから。

 

守ってくれる相手、相談してくれる身内がない。

 

一人で辛くとも精神的にも頑張っていかなくてはなりません。

 

信頼のおける友人がいたら、癌になったことを話し少しでも気持ちを落ち着かせることが出来るでしょう。

 

しかし、病名が癌ですので病名を言いたくない人もけっこういます。

 

それには癌とは無縁の人が思う、癌伝説「癌イコール死」と言う事が頭にしみついているため。

 

癌患者は知っています。

 

癌でも治療をしながら普通に仕事をし、生活している人の数はものすごく多いことを。

 

誰にも言わず、一人で病気と闘っていくおひとり様は強くならざるを得ない。

 

病気に対する恐怖だけでなく、仕事や生活の心配もあります。

 

誰もお金を運んでくれない現実をどうやって過ごすことが出来るだろうか?

 

どうしても仕事をすることが出来ない、お金が入ってこない・・・

 

そんな場合は生活保護を申請して暮らしている人もいます。

 

病気で働くことが出来ないのですから。

 

おひとり様が癌になったらこんなにも問題点が出てきて辛い現実となりますが、落ち着いて考えてみると少しずつ解決策が見つかると思います。

 

ネットにもおひとり様が癌になった時の色々な方法も出ています。

 

おひとり様が癌になった時、仕事はどうする?

 

癌と言っても症状は様々でステージも人によってかなり違います。

 

本当の早期の癌でしたら、治療も最小限で済み仕事にはあまり差支えない場合もあるのです。

 

そのまま、今まで通り仕事を辞めないで治療中であっても働いている人もいます。

 

疾病手当をもらいながら落ち着くまで長期休暇をとっている人もいます。

 

通院の時には仕事を休んで、とくに変わらない日常を送っている人もいますが、癌の程度によると手術して自宅療養をし数か月は仕事に復帰できない予想だとすると会社にも病名等伝えなくてはなりません。

 

その結果、癌治療をしながら仕事をしていると言う社員は今までいない。

 

おひとり様 癌,癌 仕事,癌 お金,

 

ゆっくり静養してくださいと言わんばかりに会社から退職を促されると言う事がいまだにあるようです。

 

正規職員で働いていても、癌を患って仕事をやめることになった。

 

そんな働きながらの癌患者が三人に一人はいます。

 

仕事を休むと言う事が会社にとってもマイナス、代わりの人がいないと困るのですぐに代わる人を雇いたい。

 

そんな事情で、中々正規職員でも思うように働き続けることが出来ない人が多いのです。

 

仕事に慣れているのであれば、一時的に時短又はパート扱いしてもらえたら良いのかもしれませんが、理解がない会社だったらそれさえも難しい。

 

癌になった場合の仕事・・・こればっかりは勤めている会社の理解と癌でどの程度仕事に支障があるか否かでだいぶ仕事の関わり方は違ってきます。

 

癌になった時、費用はどれくらい必要なの?

 

癌治療にかかる費用は癌の状態によります。

 

おひとり様が入っておくべき保険は?

 

 

仮に手術費や入院費でたくさんお金がかかっても高額医療制度があるため8万円位で済む・・・ですが何カ月も入院だったら毎月8万円は辛いですね。

 

おひとり様は保険に入ってますか?

 

医療保険でも一日5千円~、手術費2万5千円~は出ます。

 

保険に入っていればほぼ事足りますね。

 

それも今のほとんどの保険が60日になっていますので、それ以上になりますと費用面でも心配が出てきます。

 

がん保険の特約を付けておけば、他の病気よりも一日の入院費は倍出たり手術費も他の病気よりも多く出ます。

 

まずは保険は言っておくと安心材料にはなります。

 

ただし、治療には十分の貯金があるのなら掛け捨てがもったいないから医療保険に入らないと言う人もいます。

 

おひとり様は何が何でも自分でお金の工面をしなくてはならい。

 

仕事を辞めたらお金が入ってこないおひとり様だとしたら、保険は大切なのかもしれません。

 

癌でも普通に生活が出来る

 

早期だったら・・・癌が見つかった時が手遅れじゃなかったら治る可能性もあるのです。

 

癌サバイバーはがんを克服した人たちです。

 

手遅れだと言われた癌でもすっかり元気になった人も沢山います。

 

どうしてもネガティブになってしまうのは当たり前かもしれません。

 

精神的に前向きな方が免疫力も上がります。

 

本屋さんで癌サバイバーの人たちが書いた書籍を読んだり、普通に生活することが病気から気持ちを離れる薬だと思います。

 

抗がん剤や、放射線をやりながら仕事を続えている人もいます。

 

おひとり様がもしも癌になって困った時、それはお金と人手とメンタル。

 

全てはお金がある程度あることによって気持ちの余裕が生活に出ます。

 

お金があれば入院時のお世話だって家政婦さんに頼めます。

 

もしもひとり様が癌になったらあわてないように、お金を貯めておく、保険に入っておくことが大切です。

 

夫は早期の癌ではなく、見つかった時が手遅れでした。

 

一人残された私は癌になってもお金による生活の心配がないよう、一括で保険金がおりる癌保険と、医療保険の見直しをしました。

 

おひとり様が入っておくべき保険は?

広告

関連ページ

おひとり様が病気になって困らない為にはどういう準備が必要なのか?
おひとり様が病気になった時色々と大変な問題も出てきますね。 少しでもそういった時にあわてないように準備をしておくと安心できます。 そのためにはどういったことを準備して心得ておけばよいのかを考えようと思います。
おひとり様が入っておくべきタイプの保険はどんなもの?
おひとり様が入っておくべき保険の種類は? 配偶者や子供がいる場合の保険と、おひとり様が入る保険は内容は違います。 おひとり様だからこそ必要な保険を入っておくべきですね。 自分がもしもの時には困る人がいるかどうか。 もしいないのであれば必要最小限の保険額でも良いのかもしれません。 昔の保険そのままで大丈夫かどうか、今のご時世に合った保険であるか等見直しもその時々で必要ですね。
おひとり様が入院するときの保証人は?誰にも頼ることが出来ない場合等
おひとり様が病気になった時入院時の保証人は? 身内も近くにいなかったら・・・ 友人にもお願いできそうな人がいない場合など、究極はどうしたら良いのでしょう、 もしものことがある前に頼める人を探しておきましょう。 お金を出せばお世話をしてくれる人がいます。 保証人については記事をお読みください。
おひとり様、自分の葬儀とお墓はどうしたら良いの?
おひとり様が病気になった時、そばに誰もいなかったら生活していくのに大変です。 急病の場合、電話連絡さえままならないこともあります。 長期の病気療養の時のことも考えていき万事に備えた方が良いですね。 入院するときの準備もすぐに出せるように、もしものことがあった場合の連絡先もわかるようにしておいたり、誰かに託すこともおひとり様にとっては必要かもしれません。
おひとり様に相続人がいなかった場合の財産管理と行方が知りたい
おひとり様に身内がいなかった場合の財産はどうしたら良いのか? 身内、相続人がいないと思っていても実は戸籍を調べたら相続人がいる場合もあります。 もし、誰もいない場合はお世話になった人、親身になってくれていた人に財産を渡すことも出来ます。 そういった人がいない場合はどこかの団体に寄付をすることも出来ます。 誰も相続する人がいなかった場合はおひとり様の財産の行方は国の財産になると言う事になります。
おひとり様の入院時の費用の準備は大丈夫ですか?
おひとり様が病気や怪我で入院することになった時の費用は準備は出来てますか? 入院するときは保証金が最初に必要です。 また、長期入院であっても、途中途中で入院費の精算は請求されます。 入院するためのお金とは最低限の入院費の他にも雑費が意外とかかるものです。 怪我や入院は突然やってくる場合があります。 そんな場合に備えてすぐに用意できるお金の準備はしていますか?
おひとり様が癌と告知されたら?!まずはどうしたら良いのか
おひとり様がもしも突然癌を告知されたら? 精神的ショックははかりきれないものです。 二人に一人はいつかはがんになる恐れもあります。 おひとり様だからこそ重篤な病気になった時のメンタルは強くしておかないと免疫がやられてしまいます。 もし、癌やそれ以外の難病や治りにくい病名を告げられた時、どういった心を保っていたら良いかを考えてい考と思います。
おひとり様の入院時の支払いはどうしているの?
おひとり様が病気やけがで入院することになった時、費用の方がすぐに用意できるように準備は出来ていますか? 家に現金がなくても、ATMですぐにおろせるような普通預金はありますか? おひとり様のカードローンと言うものもあります。 無利子の日数がある場合も! しかし、カードローンはあくまでも借金です。 急にお金が必要になってもすぐに使えるお金がないと不安ですね。 普通預金はいくらくらいあると安心できるのか考えてみました。
おひとり様退院するときひとりの場合はどうしたら良いの?
おひとり様はがもし入院した時、誰もお迎えにも来てくれない状態で退院することになったら一人で速やかに退院をするのでしょうか? おひとり様の退院時も一人なのでしょうか? 短期の入院なら気にならないけど長期の入院の場合は病院に置いてある荷物もたくさんありそうです。 誰か迎えに来る人がいないと病み上がりの身体にとってはきつい場合もありますね。 そういった時は誰に頼れば良いのでしょうか?
慢性疲労症候群で仕事をやめたい場合おひとり様はどうしたら良いの?
慢性疲労症候群で悩んでいるおひとり様もたくさんいます。 寝ても休んでも疲れが取れない場合は慢性疲労症候群かもしれません。 ひどくなったら慢性疲労症候群の診断も可能ですので、障害年金ももらえる場合もあります。
頭痛に効く飲み物はコーヒーとココアと〇〇でスッキリ!
頭痛で悩んんでいる方は4人にひとり。 私は30年来の頭痛もちですが、いろいろ試した結果病院でもらう頭痛改善薬はまだ外せませんが、毎日の水をマグネシウムたっぷりの「水」に変えるだけで実感できたことが何より嬉しかったです。

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活