未亡人でも楽しむ方法、お金がある場合とお金がない場合

未亡人でも楽しむ方法、お金がある場合とお金がない場合

未亡人、お金があってもなくても人生を楽しもう

 

未亡人になって寂しくて何もする気になれないと言う気持ち、これは普通かもしれませんね。

 

夫が亡くなって、すぐに元気になると言う人はあまりいません。

 

いつまでもその状態が続くのは良くないですし、この先どうやって生きて行って良いのかわからないと思うけど生活をしていかなければなりません。

 

数か月、もしかしたら数年夫が亡くなったことによって喪失感が強く出て、何もする気がないのかもしれません。

 

でもこののトンネルを出るために何か楽しんでおひとり様でも頑張って生きて行きたいですよね。

 

お金がある未亡人

 

未亡人の記事はこちらにも書いてあります。

 

参考サイトはこちら↓

 

未亡人の恋愛、お茶飲み友達を作る、不倫などの交際編

 

未亡人はお金がある!

 

と思われている?

 

一部そういう風に思われているようです。

 

それには訳もあります。

 

亡くなった夫に多額の保険金をかけていたら・・・

 

お金がある理由は保険

 

ご主人の年齢にもよりますが、子供が小さい場合はけっこう旦那様にもしものことがあったら大変と死亡保険金をかなり高額で掛けている人も少なくありません。

 

ファイナンシャルプランナーが担当についていたら、今後の事をシュミレーションして説明してくれますね。

 

その時に不安も少々あおりながら!

 

もしも、ご主人が亡くなったら子供たちの教育費や生活費は補っていくだけの蓄えがあるかどうかなど。

 

子供が幼稚園、小学校、高校、大学と卒業していくと合計でスゴイ金額になりますね!

 

おひとり様 楽しむ,未亡人 お金,おひとり様 お金

 

私立だったら公立よりもかなり高い金額が必要になります。

 

そこで、ファイナンシャルプランナーや、保険担当の人はこの時にはいくらくらい必要かと説明をしますね。

 

たいていが掛けていた金額よりも多く見積もってきますし、足りないんだと自覚させられて高額な保険金を掛けることになります。

 

通販や、ネットなどで生命保険も今は簡単に入ることも出来ますが、きちんとした説明をしてくれる人がいないと、あまり高い保険金は払う事を躊躇します。

 

説得された末、高い保険金をご主人にかけて、もしもの時にはかなりの金額の保険金が下りて助かったと言う話も聞きます。

 

保険に入るときには、毎月の保険料も高くて時々どうしようとさえ思うと思いますが、結果的に保険金を掛けておいて良かったと思っている人も多いのです。

 

まさかの出来事ってありますからね。

 

私の友人の場合は、逆パターン。

 

友人である妻が数か月前に保険会社に就職をし、自分の保険金もかけたであろう、数か月後妻の方が先に亡くなってしまいました。

 

まだ40代になったばかり。

 

アパートに暮らしていましたが、やがてそのアパート跡には新築物件が!

 

その新築に誰が住んだかはわかりませんが・・・

 

未亡人は夫に掛けた保険金の有無、金額によってお金を持っているかどうかなのです。

 

1,000万円だって大きいです。

 

1億位掛けている人もいます。

 

亡き夫の後は、数千万円入ってくれば働かなくても大丈夫だったりします。

 

減るのが嫌だったら、生活費位は働けば余裕ですね。

 

お金がない未亡人

 

夫が亡くなった後、どうしよう、お金が入ってこない。

 

家も賃貸だったりすると、毎月の住居費も今度は自分で払っていかなくてはいけません。

 

家を買って夫婦で共同のものとして責任を持つ場合はローンは残った妻も払っていかなくてはなりません。

 

でも、いつか自分の物になりますよね。

 

夫が亡くなったらローン分がチャラ、払わないで良いと言う保険に入る人がほとんどです。

 

それは夫に万が一の時は残ったローンを払わなくて良いと言う保険にはいっているから。

 

でも、賃貸だったらずっと家賃は発生します。

 

未亡人でお金がないと嘆いている人は夫亡きあとも家賃を払い続けて行かなくてはならない場合等が多いのです。

 

今まで仕事をしていなかった女性も。

 

未亡人でも夫が亡くなる前も社員で働いていた人は経済的に自立をしている為、そんなに経済的に大変な思いはしないかもしれません。

 

保険金が入ってくればですが!

 

とにかく、お金がないなと感じたら未亡人でも働き口を探すべしですね!

 

そして、積み立て貯金が一番確実でおススメ。

広告

関連ページ

未亡人の再婚率、再婚のメリット
未亡人やおひとり様の再婚についてのメリットデメリット、再婚したらどう変わるのか。 再婚率は離婚と死別ではどう違うのかを書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
未亡人の健康や生活の上で気を付けること自分を守ることは
未亡人やおひとり様の生活の生活の中で気を付けておきたいことや、健康を維持し、自分を守って生活することなど一人ならではの注意点を書いています。
未亡人の恋愛、お茶飲み友達を作る、不倫など交際編
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
おひとり様の一人の平日の夜を楽しむ方法と休日の過ごし方
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
40代の若見えファッション、美容や体のメンテナンスについて
40代の女性が若く見えるような情報を載せています。 若くあり続けるには身体の健康も大事です。 肌はいつも潤いがあるようにメンテナンスをすることで若さも保たれていきます。 若すぎるファッションではなく、40代らしいファッションを心掛け、身体のメンテナンスを行って若々しい40代を目指すようにしていくと良いですね。
50代のヘアスタイルとファッションの変化、体系の変化について
私は50代未亡人。50代とうとう白髪世代になりました。未亡人になったときは45歳で白髪なんかそこまでなかったのに。体型だって40代ト50代だいぶ違ってきているのでショックは隠せない今日このごろです。
熟年世代のおひとり様のファッションと生活スタイル、ヘアスタイル
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
未亡人のファッションと趣味をお金をかけないで考えてみる
なるべくお金をかけないで生活はしたいですよね。 未亡人のファッションや趣味も探してみるとお金をかけないで出来るものもありますし、趣味なんかはお金を生むことだってできます。 自分が楽しそうだなと思い、趣味だけでなく実益に出来るようなものを発見したら是非やり続けたら良いですね。 副業も趣味から生まれる場合もあるのです。
おひとり様のファッションとイベントを楽しむ方法
未亡人がイベントを楽しむには? ひとりで楽しむイベントもたくさんあります。 おひとり様ツアー、ひとり飯、一人カラオケとその他もたくさんあります。 ひとりだからイベントは自分のは関係ないと思うのはもったいないので色々と調べておひとり様イベントを楽しめたら人生楽しくなると思います。
夫と死別後、未亡人その後の生きがいと生活とは?
夫と死別した後の未亡人になった女性は悲しみに合隠れて生きがいを失っている女性も少なくはないですね。時間が解決するとは言っても自力で少しずつ立ち上がっていかなくてはなりません。生きがいを持って生活をすると言う事が未亡人になった辛さを少しは軽くしてくれます。夫との死別後の二人の女性の体験したことを綴っています。
死別再婚は難しい理由とは?
死別再婚を経験した未亡人もいますが、やはり普通の再婚と違って難しい点がいくつかあります。離別の場合は、相手のことを嫌になっての別れが多いですね。死別はそうではない場合が多いので、その後の再婚は気持ちの整理も難しいのです。ましてや遺族年金のこともありますので、再婚するにはリスクが伴います。未防磁jんの再婚はそのあたりが難しいと言われています。
未亡人の遺族年金と生活のこと
ある40歳の未亡人の女性から遺族年金のこと、仕事のこと、相続のことなどを赤裸々に語っていただきました。遺族年金の額によって未亡人によっても仕事をフルでしなければならない場合もあります。家やマンションを購入していた場合は保険でローンを支払うことなく自分のものになり余裕のある未亡人も。いつどんなことが起こるかわからないので、保険や家のことは残された人を考えておく必要がありそうです。

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活