おひとり様の食卓、ランチやお弁当の事

おひとり様のランチ、いくらまでなら出す

男性と女性のランチに対する考え方

 

同じランチでも男女によって食の内容はまるで違ってはいませんか?

 

男性は短時間でお得な安いランチを選ぼうとしますし、女性は友人との「おしゃべり」を一緒に楽しもうとしますので、食べることが半分で、残り半分は「おしゃべり」です。

男性のランチは、お腹を満たす為で早くて安いランチ

 

男性のランチは目的意識がありません。

 

仕事中心の思考になっていますから、短時間で仕事に戻ろうとします。

 

ただ栄養の事は考えますから、そんない安い単品もの(ジャンクフード)は避けようとします。おひとり様の時は定食屋で600円~700円が相場でしょう。2人以上で食べるランチには、見栄も手伝い1000円なら何とか出します。

 

20日間でのランチ代金は、おひとり様ランチが12日×650円=7800円。

 

残り8日×1000=8000円で1ケ月のランチ代金は締めて15500円となります。

 

1日平均が775円です。

 

安いような高いような?おひとり様のランチの金額ですね。

 

 

自分一人の時のランチは節約する傾向にありますね。

 

そして、友人とのランチは豪華にしているようです。

 

女性はしっかりしていますよね。

 

おひとり様ランチはお弁当か簡単ランチで済ませますので400円程度で済みます。

 

友人との豪華ランチ会は、おしゃれなレストランで野菜たっぷりのヘルシーランチ、予算は1500円と言ったところでしょう。

 

ビュッフェだとその倍はしますね。

 

時々、ホテルのスィーツバイキングに行きますが、4000円ほどかかります。

 

おひとり様 食卓,おひとり様 ランチ,おひとり様 お弁当,

 

でも、この贅沢がたまらない。

 

ホテルビュッフェは行けても半年に一回くらいのお楽しみです。

 

食べる楽しみとおしゃべりの楽しみを両方満喫して明日へのエネルギーとしますので、考え方によっては安いランチと言えるでしょうね。

 

20日間でのランチ代は、おひとり様ランチが16日×400円=6400円、ランチ会が4日×1500円=6000円、1ケ月のランチ代は締めて12400円となり、女性の方が安上がりになっていると言う結論になります。

 

男性と女性のランチの違い

 

男性は「だらだら」ランチ、女性は「メリハリ」ランチとでも命名しましょう。

 

おしゃれなレストランでの豪華ランチを楽しんでいる女性グループを良く見かけ、男性の目には「お昼から贅沢三昧」と映りますが、女性はおひとり様ランチで節約し、シッカリと財布のひもは締めているようです。

 

おひとり様のランチはいくらまで出すかと言うと、平均値と言うよりもTPO別で考えると500円から2,3千円と言ったところだと思いました。

広告

関連ページ

おひとり様の食卓、ランチ、お弁当
年代別のおひとり様の食卓について。 家庭ではおひとり様ではない人も普段一人で食事をする時のランチの内容や値段。 だいぶ年代によって食事の内容も違ってきます。 また食べる好みも若い人とシニア世代に近くなってくると変化が出てきます。
おひとり様のお弁当、作るとどれくらい節約できるの?
おひとり様のお弁当は作ってみるとかなり節約できることがわかりました。 同じメニューを外食で頼むのとは半額近くも違ってきてします。 毎日お弁当を作ると年間でかなりの姓艶句が出来ることがわかります。 早起きしてお弁当を作るか、時間をたっぷり残しておくか考え方の違いですね。
おひとり様の食卓はいくらかかるの?お弁当を作ると安い?
おひとり様の食卓は工夫次第で安く上げることが出来ます。 特に炭水化物は安いのでたくさん食べられますが、栄養を考えるとたんぱく質も摂らなくてはなりませんね。 お弁当は更に安くできます。 計算をしてみて髪に書いて買い物に行くと無駄使いもせずに済みそうですね。
おひとり様のダイエット弁当、ランチの食べ方
おひとり様のダイエット弁当やランチの食べ方を工夫して痩せることも可能です。 自分でお弁当を作る時にお弁当の中身を考えたり、外食ではご飯を残すなどしてエステサロンに行かなくてもダイエットは出来そうです。
おひとり様が二日酔いしないためには?
おひとり様で、飲み会を誘われると中々断れませんよね。 どうしてもアルコールがダメな人はソフトドリンクで良いけど、適度に飲めてしまう人は翌朝の二日酔いがけっこうきついものです。 果物や、牛乳を飲んで前もって悪酔いを防ぐ人もいるようです。 二日酔い対策おひとり様の場合は?

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活