未亡人の遺族年金と生活のこと

未亡人の遺族年金と生活のこと

ある40代の未亡人女性の手記です。

 

私は現在40歳ですが、5年前に夫が亡くなりました。

 

心臓発作にによる突然死でした。

 

会社員だった夫が亡くなり私は大きなショックを受けました。

 

私たち夫婦には子供がいなかった為、一人になってしまった悲しさはかなりきつかったです。

 

夫が亡くなって、葬儀が終わり現実を考え出しました。

 

これから生活はどうなってしまうのでしょうか?

 

子供のいない私の場合は遺族年金はどうなるのでしょうか?

 

夫が亡くなっても、住まいは賃貸じゃなくて良かった!

 

夫が亡くなった当初は精神的、経済的な不安で押しつぶされそうでした。

 

毎週3日のパートで仕事をしており、私は夫の扶養家族でいるよう年収も103万以内に抑えていました。

 

住宅ローンから光熱費までもちろん夫からの捻出です。

 

ですが、毎月渡されるのは5万円の生活費。

 

 

足りない分は私のパート収入で補っていたのです。

 

夫が亡くなってから、2週間後に住宅ローンの件で銀行に相談しました。

 

残ったローンは払わないで良い保険制度があるので、これには助かりました。

 

思い切って家を買っていたので、住宅ローンがなくなり毎月の家賃がないのでだいぶ違います。

 

事務的なことなど、夫の弟が私に寄り添い手伝ってくれたので少しは心強かったものです。

 

 

正直、当時はショックで私一人では手続きできませんでした。

 

子供のいない未亡人の相続

 

夫の預金についても、私たち夫婦は子供がいなかった為夫の預金の相続が私と夫の兄弟で発生しました。

 

夫は両親が他界していた為、夫の兄弟と私が相続の対象になったのです。

 

夫は郵便局のみに預金があった為、私の分の法定相続分の預金4分の3のみ相続を行い、残りの4分の1は夫の兄弟が相続しました。

 

出来れば夫の収入で生活していたのだから、夫の残した遺産は私が貰えるものだと思っていました。

 

まさか、夫の遺産が兄弟へいってしまうなんて!

 

子供がいるといないとでは相続の内容もだいぶ違ってくるのですね。

 

なんとなく、腑に落ちない気持ちになったのは確かです。

 

40歳以降の未亡人が貰える遺族年金

 

遺族年金の申請も行いました。

 

子供がいなかったのですが、夫が会社員であった為厚生年金にて遺族年金を受給することが出来ました。

 

40歳から65歳まで中高齢寡婦加算と言うものが加算されます。

 

この年金はこの期間にだけ加算され、65歳になったら自分の老齢年金と入れ替わるような形だそうです。

 

ありがたやという感じです。

 

遺族年金は夫の厚生年金の払込の年数と収入で妻の貰える金額が決まります。

 

思ったほど私は貰えてはいないので、一人で生活して行く為の生活費が足りませんでした。

 

40代の未亡人の仕事は簡単には見つからない

 

私は結婚後はフルタイムの仕事をしていなかったのですが、今後の生活の為フルタイムの仕事を探しました。

 

正直、職歴がないに等しい私だったのですが、近くのスーパーにてレジ打ちの仕事が採用されました。

 

本当は時給の高い事務の仕事を行いたかったのですが、すべて不採用になってしまいました。

 

今は、夫が亡くなったショックから完全に立ち直ったわけではありませんが、レジ打ちの仕事を週5日と遺族年金が生活の糧になっています。

 

夫がマンションを残してくれたおかげでなんとか生活が出来ているのです。

 

 

夫が亡くなり、夫が私をいかに支えてくれていたか実感しました。

 

しかし、今のままではいけないと思っています。

 

もっと、自立し天国の夫に心配をかけないように頑張って生きていきたいと思います。

 

未亡人でも、もっと生活に余裕がない女性もたくさんいます。
国民年金の場合や、毎月の家賃が発生している場合など。

 

こちらの女性の恵まれているところは?

 

  • 少額かもしれませんが、遺族年金が貰えている
  • 住まいにお金がかからない
  • フルタイムで仕事をしている

 

未亡人になっても、遺族年金だけだとそんなに余裕が無い場合は仕事を始める女性もいます。

 

生活のための仕事だとしても、毎日の生活に変化とメリハリも出て人生を楽しんでいる女性もいますね。

 

私も45歳で未亡人になりましたが、仕事をしながら生活にハリが出るようう頑張って行きて行こうと思います。

 

 

 

 

広告

関連ページ

未亡人の再婚率、再婚のメリット
未亡人やおひとり様の再婚についてのメリットデメリット、再婚したらどう変わるのか。 再婚率は離婚と死別ではどう違うのかを書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
未亡人の健康や生活の上で気を付けること自分を守ることは
未亡人やおひとり様の生活の生活の中で気を付けておきたいことや、健康を維持し、自分を守って生活することなど一人ならではの注意点を書いています。
未亡人でも楽しむ方法、お金がある場合とお金がない場合
突然未亡人になったら寂しくて何もする気にはなれない・・・ 夫婦仲が良かったほどそういった気持になります。 中には夫がいなくなって良かったと思っている人がいるのも事実です。 未亡人になって楽しむ方法はお金がないとムリ? お金がなくても人生を楽しむ方法はあります。 でも、お金があった方が楽しむ選択が広がります。 おひとり様の老後を楽しむために頑張って貯金をすることが将来の楽しみにもつながりますので若い時は出来るだけお金を貯めた方が良いですね。
未亡人の恋愛、お茶飲み友達を作る、不倫など交際編
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
おひとり様の一人の平日の夜を楽しむ方法と休日の過ごし方
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
40代の若見えファッション、美容や体のメンテナンスについて
40代の女性が若く見えるような情報を載せています。 若くあり続けるには身体の健康も大事です。 肌はいつも潤いがあるようにメンテナンスをすることで若さも保たれていきます。 若すぎるファッションではなく、40代らしいファッションを心掛け、身体のメンテナンスを行って若々しい40代を目指すようにしていくと良いですね。
50代のヘアスタイルとファッションの変化、体系の変化について
私は50代未亡人。50代とうとう白髪世代になりました。未亡人になったときは45歳で白髪なんかそこまでなかったのに。体型だって40代ト50代だいぶ違ってきているのでショックは隠せない今日このごろです。
熟年世代のおひとり様のファッションと生活スタイル、ヘアスタイル
未亡人やおひとり様の生活全般や、恋愛、再婚の事、また未亡人やおひとり様が関心であるお金、健康、美容、ファッションについて書いています。 40代、50代、熟年世代のおひとり様のイベント、関心事なども綴っています。
未亡人のファッションと趣味をお金をかけないで考えてみる
なるべくお金をかけないで生活はしたいですよね。 未亡人のファッションや趣味も探してみるとお金をかけないで出来るものもありますし、趣味なんかはお金を生むことだってできます。 自分が楽しそうだなと思い、趣味だけでなく実益に出来るようなものを発見したら是非やり続けたら良いですね。 副業も趣味から生まれる場合もあるのです。
おひとり様のファッションとイベントを楽しむ方法
未亡人がイベントを楽しむには? ひとりで楽しむイベントもたくさんあります。 おひとり様ツアー、ひとり飯、一人カラオケとその他もたくさんあります。 ひとりだからイベントは自分のは関係ないと思うのはもったいないので色々と調べておひとり様イベントを楽しめたら人生楽しくなると思います。
夫と死別後、未亡人その後の生きがいと生活とは?
夫と死別した後の未亡人になった女性は悲しみに合隠れて生きがいを失っている女性も少なくはないですね。時間が解決するとは言っても自力で少しずつ立ち上がっていかなくてはなりません。生きがいを持って生活をすると言う事が未亡人になった辛さを少しは軽くしてくれます。夫との死別後の二人の女性の体験したことを綴っています。
死別再婚は難しい理由とは?
死別再婚を経験した未亡人もいますが、やはり普通の再婚と違って難しい点がいくつかあります。離別の場合は、相手のことを嫌になっての別れが多いですね。死別はそうではない場合が多いので、その後の再婚は気持ちの整理も難しいのです。ましてや遺族年金のこともありますので、再婚するにはリスクが伴います。未防磁jんの再婚はそのあたりが難しいと言われています。

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活