家庭内別居と離婚

家庭内別居と離婚どっちが良いの?

夫のことが嫌いになった場合、あなたならどうしますか?

 

離婚をしようか、家庭内別居にしようか?

 

どっちの方が良いのかわからないと悩んでいる人いますね。

 

将来を考えて、自分に有利な方を選ぶと良いですね。

 

とは言うものの、もう夫婦での生活は壊れてます。

 

修復不可能なら別居なんて中途半端なことではなく、離婚した方が良いのでしょうか?

 

別居より離婚が良い場合

 

まだ若い、再出発が出来る等の場合

 

夫婦仲が元に戻らないのであれば離婚した方が良いのかもしれないですね。

 

でも、離婚となると相当な覚悟がいります。

 

よく、「離婚するの大変だった」と聞きますが、離婚が正解であれば離婚するのは大変ではないんですよ。

 

離婚して良かったと思っているのなら?

 

離婚するのにすごくパワーが必要だったとか言わないですね。

 

離婚したことが正解なら?

 

「本当に地獄から抜け出したよう。本当に別れることが出来て幸せ」

 

と思うはずなんです。

 

離婚しようと思っている場合、その後後悔しないと確信出来ますか?

 

それとも、やっぱり家庭内別居でいいやと思ってますか?

 

離婚したの後悔はしないと言う確固たる自信があるのなら?

 

別居よりも第二の人生を目指すべきですね。

 

若ければ若いほど、そして今の夫婦で修復の可能性ないと判断したら!

 

離婚して法が正解かもしれませんね。

 

家庭内別居と言う選択でも我慢が出来るなら離婚はとどめた方が良いのです。

 

そんな我慢がもうしたくない!

 

経済的に何とかやっていける!

 

それより何より

 

  • 今の夫といるだけで生活に支障がある
  • DV、お金問題、女性問題があり一刻も別れたいと言う場合

 

離婚を選択した方が良いと言う事になりますす

 

離婚より家庭内別居が良い場合

 

  • 夫のことは嫌い。
  • でも、家に生活費はちゃんと入れてくれている。
  • たまに暴言を言うけど、暴力はいっさいない。
  • 夫婦としての会話はないけど、夫が稼ぐ妻は夫の世話や家事をする。

 

この状態で離婚を考えるのはもったいないです。

 

夫にそこまでの嫌な面はないけど、とにかく一緒にいても楽しくないと言う程度で離婚をしたら?

 

経済的にこんなはずじゃなかったと思うかもしれないですね。

 

それでも、ちゃんと働いて自分で生活する覚悟があったら?

 

取りあえず、家庭内別居で様子を見ると言う事もありです。

 

 

シニアになってからの離婚

 

最近は熟年離婚でも、60代以降シニアになってからで離婚をしたと言う元夫婦も増えてきました。

 

私の知り合いで、何十年もワンマンな夫に仕えてきた70代の女性がいます。

 

つい先日家を出て、一人暮らしを始めました。

 

今なら、動ける今なら一人になれる!と。

 

ただ、籍を抜くつもりはないと言います。

 

70代で今更第二の人生も考えていないし、離婚するメリットもないしと言う事でした。

 

完全に夫婦仲は壊れているけど、年齢的に離婚するメリットがないし取りあえずはワンマンな夫から離れて一人に成れたと言う事が幸せだそうです。

 

肝心な生活費ですが、案の定夫からの支援はありません。

 

自分の年金と、子供たちから家賃分を援助してもらっているそうです。

 

「ひとりは孤独だと感じるけど、今決断して良かったわ」

 

 

夫の方が年上だから、もしもの時は家に戻るしお金もそのまま私のところお金のところに来るでしょうから。

 

置いてきた犬に会えないのがただ寂しいだけ


 

、と悲しそうでした。

 

その人の環境や、年齢で家庭内別居と離婚どっちが良いのかにわかれます。

 

ただ一つ言えるのは、「離婚した方が良いのか、家庭内別居が良いのか迷っている」と言う場合

 

どんな試練が待っているかもわからない離婚より、経済的には一応何とかなっている別居スタイルの方がだんぜん楽です。

広告

関連ページ

おひとり様の経済と資産力はどの程度なの?
未亡人やおひとり様の気になる経済力は? 一人で食べていくことが出来る方法やそれまでの経済力などおひとり様一人一人の環境によって違う経済の事を書きとめてみました。
おひとり様熟年世代の経済と生活は?
未亡人やおひとり様の熟年世代について調べました。 熟年世代と言うと中年から老年期までを言うのですが、パートナーがいる場合の熟年世代とは色々な面で異なりますね。 熟年世代と言う事はある程度資産形成も出来ている人もいます。 熟年世代のおひとり様の生活に焦点を向けて考えてみました。
未亡人のおひとり様、遺族年金非課税と貯金について
未亡人の遺族年金に対しての非課税について解説しています。 なぜ、未亡人のい奥年金は非課税なのか? そして未亡人は遺族年金で生活と貯金は出来るのでしょうか? 未亡人の平均遺族年金額はいくら位なのでしょうか? そのあたりを調べてみることにしました。 おひとり様の経済はどう言う過程で作っているのか、どの程度あるのか気になりますね。 どうやって毎日を食べているのか、色々な状況においての経済がおひとり様にはあります。 そのあたりを調べてみました。
未亡人遺族年金あれば働かない?食べて行けるのか?
未亡人は働かないで生活していくことが出来るの? 未亡人になった時、私にはいったいどのくらいの遺族年金がでるのかと金額が出されるまで不安感がありました。 どれくらいの遺族年金が出れば働かずに済むのかを考えてみました。
おひとり様、生活苦にならないようにするには生活費どうやって工夫する?
未亡人やおひとり様は自分で稼いで食べていくしかないですね。 どのように生活費を捻出しているのか? その中でどのくらい生活費として使っているのか、光熱費、交際費、食費などおひとり様の平均生活費はどのくらいなのでしょうか。 また、おひとり様が自分に使えるお小遣いとはいくら位なのか、どんな内容がお小遣いになるのか? 化粧品、日用品、洋服などのファッションにかけるお金のことも考えてみることにします。
おひとり様の老後はファンクルで外食を半額にして節約しよう?
未亡人やおひとり大切な老後のことについて。 老後の準備はどうやってやったらよいのか。 いくら位おひとり様の老後準備金が必要になるのか。 老後は年金だけで食べて行けるのだろうか? 節約と楽しみは外食を半額にするファンクルを活用しましょ。
未亡人は再婚しないで一人で生活していった方が良いの?
未亡人は再婚する人が少ないと言われています。 その理由はその結婚に対しての経済的なかけもあるからです。 遺族年金をもらっている未亡人は再婚してしまったら、その再婚によって遺族年金がなくなってしまう。 その後もしも離婚になった場合のリスクなどを考えると未亡人の再婚はかなり慎重に考えて行動することが大切です。
おひとり様が経済力をつけて働いてもたかが知れてる?
おひとり様の経済はどの程度なのか気になりますね。 少なくとも一人で自活して生活していくだけの経済力はあります。 おひとり様はどういった形態で働いているのでしょうか? 収入は満足のいくものなのか? 福利厚生、退職金力はちゃんと出るところで働いているのか調べてみました。
おひとり様の生活は風水を取り入れたり、インテリアを楽しむ事も大事
未亡人やおひとり様の部屋の雰囲気も大切です。 仕事から帰ってきたときにホッとするような気持ちになりたいですよね。 風水的にも少しだけ取り入れて! 難しい風水は大変ですが、簡単にできる風水なら取り入れられそうです。 また、おひとり様の暮らしの中のインテリアも毎日の事なのでスッキリとした気持ちになれるようなインテリアで住まいたいですね。
おひとり様、友だちを増やす生活のおススメ
大人になっていくとだんだん人との交流も少なくなっていきますね。 未亡人やおひとり様だからこそ、お友達を作る工夫をしましょう。 夫婦でいる人は家族で助け合いが出来ますが、おひとり様は自分しかいませんね。 そういう時にお互いさまに協力できる友人を作っておくことをおススメします。
おひとり様の節約術
おひとり様だからこそ節約はしやすいですね。 まずは固定費の節約、食費の節約から。 見直しをしてみると数万円が節約できてその分貯金も出来そうですよ。
遺族年金が少なくて生活できない場合は?
夫が亡くなって、遺族年金がもらえるけどその額はかなり少なくて生活が出来なくて辛いと言った話を聞きます。 いつどこでどうなるかわからないので、夫には保険を掛けておいた方が安心なのです。 保険を掛けると言うことは妻への愛でもあります。 遺族年金が少なくて生活できない事にならないよう、対策を考えておく必要はあります。
貧乏おひとり様お金の使い方
貧乏おひとり様のお金の使い方は? お金が貯まるおひとり様はお金の使い方をカチカチにして、貧乏のおひとり様のごとくお金をあまり使いません。 将来貧乏おひとり様にならない為のお金の使い方なのですよね。
独身女性、老後の準備次第で貧乏と金持ちに分かれる
独身女性は老後の生活費も一人で貯めて行かなくてはなりませんね。早く準備すればその分貯まりますし、あとが楽です。平均11万円強の独身女性の年金をいかに増やしていくことが出来るのか!具体的な数字を出して計算してみました。
独身女性家計の見直しで貧乏脱出
独身女性も家計の見直しを!結婚している人と違って誰にも言われないので、湯水のようにお金を使ていると、老後が大変です。食費、光熱費、保険の見直しもして節約出来る部分を早めに見つけ出すと良いですね。貧乏脱出は家計や保険の見直しからです。
友達のいないおひとり様の孤独はどうやって耐えたらいいの?
友達のいないおひとり様でもふと、孤独感を感じることはありますよね。そんな孤独感はどうやって耐えたら良いのか?そこまで孤独が耐える程のものなら友人を作ってみるのも一つです。あまりべったりしている間柄ではなくて、会いたいときに会えるような友達も老後のために少しずつ作る準備をしておくのも良いかもしれませんよ。
離婚のあとにローンが残ってる家を売りたい場合
結婚してから家を買い離婚した場合は色々と大変です。住まいはまだローンがあるし、今までの住まいに妻が住むとしたら?ローンは夫が払ってくれるから安心?そうでもないのです。一番良いのは多少安くなっても離婚時点で売ってしまう事かもしれません。
おひとり様同士の付き合いと本音
ある50代女性のおひとり様の友人との付き合いと本音を書いています。おひとり様と言う環境は主婦とはやはり考えも違います。夫や子供自慢をする主婦は好きではない、と言う気持ちは大いにあります。また一緒にお付き合いをする友人も必然と独身やおひとり様で一人暮らしをしている人の方が多くなりますね。

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活