シングルマザー生活保護より、夜働いて貯金をする方がカッコいい!

シングルマザー生活保護より、夜働いて貯金をする方がカッコいい!

シングルマザーなぜ生活保護を利用するのか?

 

シングルマザーであっても健康であれば、そして仕事を選ばなかったら生活できるだけの収入は確保できるはずです。

 

でも、中々仕事が見つからない事や子供の預け先がないこと、その他諸事情があって仕方なくシングルマザーの一部の人たちは生活保護を利用しています、

 

期間限定、仕方なく、明日のお米もないと言う切迫した事情がある場合などは役所に行って一刻も早く申請をした方が良いですね。

 

そして、晴れて就職先が見つかったら生活保護を停止する。

 

ただし、生活保護を申請して通るのは条件を満たした場合なのです。

 

簡単に条件を書きますと・・・

 

1.扶養してくれる人がいない。

 

2.一緒に住んでいる人がいたら条件は通ることは難しい。

 

3.病気などで仕事をすることが出来ない。

 

4.自分が働いている収入の方が生活保護より低い。

 

 生活保護は日本人が生活するのに最低限必要な生活をしていくための金額です。

 

5.家や資産がない。

 

 貯金、車、家を持っている場合はまずは売却。

 

 それでも生活が出来なくなったときに申請が通るかどうか。

 

シングルマザーの場合、生活保護を利用するための色々な条件が通る場合が多いと言う事もあります。

 

シングルマザーの夜の仕事は反対?

 

シングルマザーの平均的年齢は40歳前後と言う事ですが、その年齢の平均的な子供はいくつくらいか想像してみますと、幼稚園、小学生、中学生辺りだと思います。

 

そうなると、一人で留守番させて親は仕事に行くと言う事はたとえ日中であっても心配ですね。

 

しかし、シングルマザーの女性は昔から夜専門に働く人もいます。

 

夜の歓楽街、子供を預けて母親は男性にアルコールを飲ませているのか?

 

そんな批判的な声が出てきそうです。

 

しかし、世の中きれいごとではいってられません。

 

昼の仕事が中々見つからない。

 

仕事から帰るまで子供は一人。

 

一方、夜の子供の預け先はあるし、実家に子供を夜だけ預ける等の方法がある場合も。

 

取りあえず腰掛で夜のアルバイトをと、言った感じで今だけ夜の仕事を!

 

シングルマザー 生活保護,シングルマザー 夜

 

実際、仕事は辛くないし、お給料も良い、そんな感じではまってしまう人もいます。

 

その後たまったお金で飲食店を経営し、ママと呼ばれるようになった人もいます。

 

それでも、子供を預けて母親は楽しみながら夜ホステスをやっているのか!

 

そんな声もあるでしょう。

 

自分の道を決めたらそんな世間の声などはスルーしたもん勝ち。

 

昼間仕事がないので生活保護を利用するしか道がない!

 

だったら健康なんだもの、夜働く!

 

生活保護なんてまっぴらごめん!

 

カッコいいですね。

 

そんな親だったら子供が非行に走るって?

 

ちゃんと両親がそろっていたって非行に走る子は走るのです。

 

生活保護を使っている後ろめたさよりも、夜仕事して女を磨いて高収入を稼いでどこが悪い?

 

夜子供のお世話を頼んでいる人にはお礼をはずんでしまいましょう。

 

所詮、身内とあれどお金の存在は大きい。

 

頑張って稼いでいるんだなと尊敬すらされるかもしれません。

 

シングルマザー、夜働くと言う事は

 

シングルマザー、夜働くと言う事はもちろんリスクはありますし日中に仕事出来た方が良いのかもしれません。

 

本当だったら!そして普通の考えだったら!

 

でも、目的をもって収入の良い時間帯の夜に働くと言う事は学ぶことも多いですし、何より自分にもお金がかけられる。

 

高給をとると、魅力的にいられます。

 

たくさん稼いで、夜仕事をするうちに目的が出来るシンママもいます。

 

やはりそんな女性の成功物語をテレビで放送していました。

 

夜に自分で働いたお金を貯金、見事な美容御殿を建てました。

 

そして素敵なステータスの高い男性と再婚をし、自分は社長。

 

カッコいいですね!

 

いくらいくら貯めて家を建てよう!

 

計画的に貯めて事業を起こす。

 

そんな頼もしくて美しく変身したシングルマザーはネイルサロンやエステサロン、ブティックなどを経営したり、夜の仕事の場から得た人脈で
起業をしたり・・・

 

こちらのサイトも是非参考に↓

 

シングルマザーの仕事の見つけ方、子供が病気になってラどうする?

 

シングルマザー、夜働いて目的をもって貯金をし独立、会社を作っちゃおう!

 

そう簡単にはいかないかもしれませんが、シングルマザーが夜仕事をすることはまんざらでもなさそうです。

広告

関連ページ

シングルマザーの仕事の見つけ方、子供が病気になったらどうする?
シングルマザーは中々仕事が決まらないのですが、そこには理由があります。 どうやってシングルマザーの働きやすい仕事先を見つけるかと言う事に触れています。
シングルマザーの仕事がきまらないときは、資格支援を頼ろう!
夫が亡くなったら子供のいる人はシングルマザーになります。 まずはシングルマザーになって仕事はどうするか、どういった仕事がおススメなのか、仕事を探すには等情報を書いています。
シングルマザーの資格と就職、子供がいても働き方は探せばこんなに!
子供のいるシングルマザーの就職は大変です。 しかし、シングルマザーになっても資格に挑戦する人もたくさんいます。頑張れば色々な働き方があるのです。
シングルマザーのおススメの資格は?就職先や収入は?
シングルマザーになった人に向けておすすめの資格や収入、働き方について触れています。 資格のとり方や資格を取るまでの必要なお金の情報など綴っています。
シングルマザーの再婚率、あなたはいつか再婚したい?しくない?
シングルマザーとして頑張ってきて、恋人が出来て再婚となると色々な問題も出てきます。 しかし、シングルマザーでも再婚して幸せになったカップルはたくさんいるのです。シングルマザーの結婚について触れています。
シングルマザー、再婚したいか?子供の名字が変わると言う事などについて
シングルマザーになって、再婚したいかどうか? 再婚することのメリットや不便などのデメリットについて再婚後に考えておきたいことに触れています。 また子供がいた場合の再婚の難しさとして名字も変わることがネックにもなります。 そのあたりの事を考えて再婚について触れて行きたいと思います。
シングルマザー、マンションを買うのと賃貸に住み続けるのはどっちが良い?
シングルマザーがマンションや家を買う事のメリットや注意点、障害において不動産を買った方が良いか賃貸で住み続けた方が良いか、色々な角度で考えてみました。
シングルマザーの貧困率、寡婦控除の適用を使っても生活保護以下?
シングルマザーの貧困率は日本は高いと言われています。 子供がいる為長く働けない、良い条件の仕事に就けないなどあり、中には生活保護を受けているシングルマザーも少なくはありません。働いても生活保護より少ない収入と言うのにも疑問があります。
シングルマザー移住支援で賢く住むには?地方やハワイ他海外などは?
昨今、シングルマザーに限らず地方への移住をする人が増えています。 過疎化した地方がシングルマザー向けに移住支援活動もしており、就労の確保、生活費手当、医療、車などの生活に必要な部分に関して手厚く支援をしています。 どんな移住の支援があるかを調べてみました。

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活