シングルマザーの資格と就職、子供がいても働き方は探せばこんなに!

シングルマザーの資格と就職、子供がいても働き方は探せばこんなに!

シングルマザーの就職

 

シングルマザーの女性は一部を除いてほぼ皆さん就職には悩みを抱えています。

 

ごく一部とは、新卒のままずっと同じ会社に勤めている人の場合の事ですが、結婚前からなのである程度は有利なのではないかと思います。

 

また、一度退職をして、中途採用と新卒のまま同じ会社で働く場合と年収や待遇も違ってきます。

 

シングルマザーになっても運よく仕事を継続していた場合は、収入の面でも下がることもなく胸をなでおろしている人も正直多いのです。

 

一度退職してしまったのだから今更そんなことを行っても始まらない。

 

また新しい仕事を見つけることに専念するとして、シングルマザーの就職の実態はどうなのでしょう。

 

その前にシングルマザーの平均の年齢は40歳だと言う事。

 

20代もいるし、まだ子供が独立していない50代のシングルマザーもいる平均値と言う事です。

 

さて、そのシングルマザーの資格有り無し関係なく平均年収は200万円。

 

これまた平均なので、人によってかなりの収入の差がありますが。。

 

働いた収入に児童扶養手当や生き別れの場合は養育費が加算されますね。

 

人によって様々。

 

子供がまだ小さいのに、夫が亡くなった場合などは保険金額は高いと思います。

 

ですが、若い分遺族年金は少なくなっていきます。

 

よっぽど多い保険金が下りない限りは離婚、死別共にシングルマザーは働く人がほとんどですね。

 

そんな女性たちの仕事はどんな仕事を選んでいるかと言いますと、子供中心になるのでパートの人も結構多いのが現実です。

 

子供がいると、面接でも中々良い顔をしてくれないのだそうです。

 

もし、何か資格を取りたいと思ったらこの世の中にどんな資格があるのか覗いてみても良いかもしれないですね。

 

自分にとって強いものがあったら就職するにも有利です。

 

こちらのケイコとマナブは昔は雑誌で良く読んでいました。

 

習いにも行きました。

 

気軽に習ったり、本格的に将来の資格取得を目指しても良いかもしれませんね。

 

まずは資料請求だけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

ケイコとマナブなら安心⇒

 

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」

 

ふたつ、三つ仕事を掛け持ちしている人もいますし、そこまで働かなくても何とかなると言う人に限っては一日、4,5時間だけの就労の人もいます。

 

シングルマザー、資格をとろう!

 

これからずっと働くことを考えると少しでも有利な仕事を考えたいと思うのは常です。

 

お給料が良いところ!

 

そうなると、何か資格を持っていると強いのです。

 

頑張り屋さんのシングルマザーの資格取得で人気があるのは何と言っても看護師

 

看護師は国家資格で、言ってしまえば病院やクリニックがあればどこに引っ越しをしても仕事はあることが多いのです。

 

シングルマザー 収入,シングルマザー 仕事,シングル、マザー 生活

 

いつでも看護師は不足をしているそうです。

 

シングルマザーになって、30代40代でも看護師を目指す人は意外といます。

 

意外といると言うのは他の資格をとるよりも看護師の資格を取って活用している人がいると言う事なのです。

 

中々資格をとっても実際に活用できると言う事は難しい。

 

裏を返せば、資格を取ったところで就職口があるかどうかというところです。

 

看護師になるのは並大抵のことではないです。

 

ですが、頑張った証には看護師と言う引く手あまたの仕事に就いて一生困らない手に職を付けたと言う事なのです。

 

でも、本当に看護師は勉強が大変。

 

子供がいて、30代40代で20歳前後の人たちと混ざって・・・

 

途中であきらめる人もいます。

 

自分は資格を取るために頑張りたくとも、いかんせん自分だけではない。

 

子供がいての資格活動だったら、協力体制がないと中々上手くはいかない場合も多いそうです。

 

看護師以外でも資格を取って就職に生かしている人もいます。

 

どんな資格をとればどういった就職先があってどのくらいの収入が望めるか調べてみると良いですね。

 

シングルマザーの資格や就職はどうなのか、働き方はどうなのか気になりますね。

 

お気軽に無料で資料請求出来ます。

 

詳しくはこちら⇒

 

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」

広告

関連ページ

シングルマザーの仕事の見つけ方、子供が病気になったらどうする?
シングルマザーは中々仕事が決まらないのですが、そこには理由があります。 どうやってシングルマザーの働きやすい仕事先を見つけるかと言う事に触れています。
シングルマザーの仕事がきまらないときは、資格支援を頼ろう!
夫が亡くなったら子供のいる人はシングルマザーになります。 まずはシングルマザーになって仕事はどうするか、どういった仕事がおススメなのか、仕事を探すには等情報を書いています。
シングルマザーのおススメの資格は?就職先や収入は?
シングルマザーになった人に向けておすすめの資格や収入、働き方について触れています。 資格のとり方や資格を取るまでの必要なお金の情報など綴っています。
シングルマザーの再婚率、あなたはいつか再婚したい?しくない?
シングルマザーとして頑張ってきて、恋人が出来て再婚となると色々な問題も出てきます。 しかし、シングルマザーでも再婚して幸せになったカップルはたくさんいるのです。シングルマザーの結婚について触れています。
シングルマザー、再婚したいか?子供の名字が変わると言う事などについて
シングルマザーになって、再婚したいかどうか? 再婚することのメリットや不便などのデメリットについて再婚後に考えておきたいことに触れています。 また子供がいた場合の再婚の難しさとして名字も変わることがネックにもなります。 そのあたりの事を考えて再婚について触れて行きたいと思います。
シングルマザー、マンションを買うのと賃貸に住み続けるのはどっちが良い?
シングルマザーがマンションや家を買う事のメリットや注意点、障害において不動産を買った方が良いか賃貸で住み続けた方が良いか、色々な角度で考えてみました。
シングルマザーの貧困率、寡婦控除の適用を使っても生活保護以下?
シングルマザーの貧困率は日本は高いと言われています。 子供がいる為長く働けない、良い条件の仕事に就けないなどあり、中には生活保護を受けているシングルマザーも少なくはありません。働いても生活保護より少ない収入と言うのにも疑問があります。
シングルマザー移住支援で賢く住むには?地方やハワイ他海外などは?
昨今、シングルマザーに限らず地方への移住をする人が増えています。 過疎化した地方がシングルマザー向けに移住支援活動もしており、就労の確保、生活費手当、医療、車などの生活に必要な部分に関して手厚く支援をしています。 どんな移住の支援があるかを調べてみました。
シングルマザー生活保護より、夜働いて貯金をする方がカッコいい!
シングルマザーは諸事情によって生活することに困窮している人もいます。 子供が病気、自分が病気、働くところがない。 色々な理由があります。 そんな中、子供を連れて夜の仕事をし、高級をとって優雅な生活をするでもなく目的を持ち自分の願いをかなえた女性もいます。 夜子供を預けて仕事に行くのは心が痛みますが、心を鬼にして勝ち取った人生もあることを綴っています。

トップ プロフィール 良く当たる占い 美容とダイエット&結婚 お得な生活